環境への取り組み

株式会社レクトンは環境へ配慮した経営を行います

「大量生産」「大量消費」「大量廃棄」を繰り返して豊かな社会を実現してきた現在、「地球の温暖化」を例にあげるまでもなく、その結果として「環境問題」が社会的に大変重要な問題となっています。

弊社は「食」に携わり、人々の生活と社会に奉仕する企業として、環境に配慮した、環境に優しい事業を行って参ります。例えば調理行程で排出される残菜などを削減するためにお客様とご相談しながらカット野菜を効率よく使用したり、一つの食材を無駄なく使用するようなメニューを組むなど、食材の仕入れから調理加工、提供、洗浄廃棄まで、いろいろな形での環境負荷の低減に努めています。

弊社ではこのような環境に配慮した経営を行う上で、平成13年12月にISO14001を本社管理業務にて取得し、全事業所に対して環境に対する啓発活動や、食品廃棄物(食品循環資源)の再生利用等の推進などを積極的に行っています。

レクトン環境方針

  1. 事業のあらゆる分野で省資源・省エネルギー、廃棄物の削減に取組み、環境負荷の低減に努めます。
  2. 環境目的・目標を設定し、見直すことにより、環境マネジメントシステムの継続的改善と環境パフォーマンスの向上及び、汚染の予防に努めます。
  3. 当社の関連する環境関連法規及び、同意するその他の要求事項を遵守します。
  4. 当社の全従業員に対し、環境方針を周知し、外部からの要求に応じて公開します。

2016年7月1日
株式会社レクトン
代表取締役 岩見 竜作

 

環境マネジメントシステム 初回登録日:2001年12月21日

認定登録機関:JQA財団法人日本品質保証機構
登録活動範囲:集団給食サービス業務
適用範囲:株式会社レクトン 本社、及びそこに勤務する従業員

↑